伝統のそば蒔き
2016/08/29

そば作りをする年末の会に向けて、そば蒔きを実施しました。4年生以上は鍬で筋を作って蒔き、低学年はばら蒔です。そばの実を少し湿らせて小麦粉をまぶすことで、種を白くし、畑にまいても目立つようにしました。均等に蒔くための先人の知恵は素晴らしいと感心しました。高学年の子どもたちはすっかり慣れ、鍬を振るう手つきも大変素晴らしかったです。




カブトムシ登場[ 2016/07/20 ]
歯科検診と歯磨き指導 [ 2016/09/30 ]
TOPに戻る